カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

誂え(あつらえ)とは?

誂えとは?

[オンリーワン]

自分に似合う。気持ちに響く。そんなふうな視点で色や柄を選ぶとき、心がとてもはずみます。 なぜなら自分の【好き】を選ぶから。きものに自分のファッションセンスを取り入れて自分だけの装いを楽しみましょう。 そんな装う人の想いを大切に染匠が、一枚一枚感性をこめて染め上げます。

誂えのおきものは、 『地色』『柄付け』 などあなたの好みをお伺いして、白生地から染め上げます。 最大の特長はお一人お一人の体型に合わせて、柄の位置も変え、最適の寸法に仕立てられることです。 いわば着物のオートクチュールです。

『色』『柄』『寸法』にいたるまで、すべてにあなたのクリエイティブなセンスを取り入れ、 【オンリーワン】のおきものを染め上げてみませんか。
※『柄』そのものを違う柄にすることは出来ません。 また、『地色』『柄』のあまり好ましくない組み合わせもございます。(スタッフがアドバイスいたします)

[市販の着物とはここが違う]

お好きな色をオーダー出来ます 市販されているお着物は、同柄同色のものがたくさん作られています。 その中から自分の本当に気に入った色柄のきものはなかなか見つからないもの。

お誂えなら、『地色』『柄付け』などすべてあなたの好み通りに染め上げることができます。 例えば、地色を変えるだけで、同じ柄でも大きく印象が変わります。

また、誂える(オートクチュール)と高くつくと思っていませんか? ご注文をお受けしてから一枚だけを工場へ直接オーダーする中間問屋なしの直売システムです。 従って、白生地代・染め代・お仕立て代のみで最高級品がより一層お安く出来上がります。

さあ、あなたも自分に一番似合う『きもの』を誂えてみませんか。

[ECOリサイクル]〜古いきものも見違える新柄に〜

お着物ファンのみなさま、ご存知でしたか?絹は、水洗いするたびに生き返り、もとの張りと光沢を取り戻す最高の素材です。

例えば、おばあちゃんやお母さんから譲ってもらったきものや、ちょっと派手になったきものがタンスの肥やしになっていませんか? そんなお着物を、新しい色や柄に染めかえて リフォーム(り・きもの) できます。 具体的には、振袖から訪問着へ。訪問着から色留袖や黒留袖へ。一枚のきものを何通りにも楽しむことが出来ます。 おばあちゃんからお母さんそして娘さんへと着継いでいけます。

このように、【誂えのおきもの】は、実に多くの無駄を省き効率的な着こなしができるのです。 従って、経済的にも少ないご負担で新調のきもの気分を存分に味わっていただけます。 一方、一枚の白生地をリサイクルすることから、資源の無駄遣いを抑えることができます。 すなわち地球環境にとってもやさしい ECO なのです。 (お客さまのおきものの状態により、ご要望にお答え致しかねることがございます)

おばあちゃん、お母さん、娘さんと3世代に渡って、おきものを着継いでお召しになりませんか?

ページトップへ